HOME > 機構の紹介 > 組織

組織

経済社会リスク研究機構には、経済分析部門、政策分析部門、解析技術部門の三つの部門が設置されており、機構長は小塩隆士研究所長、機構主任は阿部修人教授である。

機構長
機構主任
経済分析部門
  • 家計消費、物価変動リスクの推計
  • 企業間・企業-銀行間関係に通じたショックの波及に関する分析
  • 不動産市場と実体経済の連関に関する分析
  • 日本産業生産性(JIP)データベース、都道府県産業生産性(R-JIP)データベース、
    および中国産業生産性(CIP)データベースの更新
政策分析部門
  • 消費税率改定に伴う資源配分調整機能に関する実証分析
  • 金融政策の波及メカニズムの解明
解析技術部門
  • 研究所内の計算機環境の整備
  • 磁気媒体資料の整備・データベースの作成