概要

SRI一橋大学消費者購買指数は、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、大型小売店もカバーした日本全国4000店舗のPOSデータに基いて計算されています。SRI一橋大学消費者購買指数では、消費者の購買支出変化の価格、数量、新商品効果への分解を行う「消費者購買支出指数」、消費者購買の価格の変化をみる「消費者購買価格指数」、消費者購買の数量の変化をみる「消費者購買数量指数」、消費者購買の新旧商品交代の効果をみる「消費者購買商品入替効果指数」を公表しています。

また、2015年5月28日より、商品の容量変化や新商品と旧商品の交代が物価に及ぼす影響を反映する「消費者購買単価指数(暫定版)」を公表しています。

※支出、価格指数はいずれも消費税を含まない、税抜きの情報となっています。生鮮食料品、弁当、コンビニコーヒー等の情報は含まれていません。

 

POS-CEI : 週次消費者購買支出指数

POS-CPI : 週次消費者購買価格指数

POS-CQI : 週次消費者購買数量指数

POS-CTI : 週次消費者購買商品入替効果指数

POS-UVPI:週次消費者購買単価指数

 

SRI一橋大学消費者購買指数の詳細についてはこちらをご覧ください。

(2015年7月21日にPOS-CPI、POS-CQIの計算方法の解説を更新しました。)

SRI-Hitotsubashi_Consumer_Purchase_Indices_jpn.pdf

 

免責条項

SRI一橋大学消費者購買指数は一橋大学経済研究所経済社会リスク研究機構、新日本スーパーマーケット協会および株式会社インテージとの共同プロジェクトの一貫として作成しているものです。なお、公表している指数は、今後予告なしに改訂される可能性があります。本データを利用する際、利用に関して被った損害・損失等について、その原因の如何を問わず、経済社会リスク研究機構・新日本スーパーマーケット協会および株式会社インテージは一切の責任を負いませんので、ご注意願います。

 

著作権について

SRI一橋大学消費者購買指数に関するすべての情報は、一橋大学経済研究所経済社会リスク研究機構、新日本スーパーマーケット協会および株式会社インテージとの共同プロジェクトが著作権を保有し、各国の著作権法、各種条約及びその他の法律で保護されています。本指標を引用・転載する場合には、出典(SRI一橋大学消費者購買指数)の表記をお願いします。なお、引用・転載された場合は、一橋大学経済研究所経済社会リスク研究機構(E-mail: rcesr-info@ier.hit-u.ac.jp)までご連絡ください。